スポーツの秋にもう一度!桐生、9秒台の快挙

スポーツ

スポーツの秋にもう一度!桐生、9秒台の快挙
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

これまでの9秒台記録保持者は9秒58の世界記録を持つウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)を筆頭に黒人選手が大半を占めています。
9秒91のアジア記録保持者のフェミセウン・オグノデ選手(カタール)もナイジェリア出身でした。
東アジアに限ると、桐生選手は蘇炳添選手(中国、9秒99)に続く2人目の10秒突破になりました。

そんな今回の記録に対して、スマートフォンに届いたあるメッセージに感動したとのエピソードが話題を呼びました。

それは9秒台突入を争ってきたライバルからの祝福。涙が出そうになったといいます。
「山県(亮太)さんのメッセージを見て感動しました。もし山県さんが先に9秒台を出したとして、自分がこうやって『おめでとう』って送れるかどうか分かんない。高校のときからライバルは山県さんだと思ってるんで、また一緒に競い合っていきたい」とコメントしていました。

確かに競技であり、競争ですから勝敗は分かれるところ。
相手よりも優れて勝たなければならない世界ですが、ともに戦う仲間を称えられるライバルの存在は必要不可欠なことでしょう。

強力で思いやりのあるライバル、自分の成長のためにも探したいものですね。

A/W訴求バナー
12
  • C‐PRIME(シープライム)
  • A/W訴求バナー
緑の知恵

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。