今年の9月18日は最高に縁起がいい!

季節

今年の9月18日は最高に縁起がいい!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

今年最高に縁起がいい「9月18日」

1年のうちに何日か訪れる「縁起のいい日」。
馴染み深いものでは『大安』などがそれにあたるでしょう。

ところで、本日9月18日は「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる希少な日だそうです。
ただ、普段はあまり気にすることがない両日。
どのような意味を持つ日なのでしょうか。

天赦日とは?

「てんしゃにち」または「てんしゃび」と読む「天赦日」。
天がすべての罪を赦(ゆる)すという最上の吉日で、「万(よろづ)よし」と記注され、通常、年に5回~6回程度ある開運日です。

百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

出典 http://ja.wikipedia.org

シンプルにいえば、

八百万の神さまが天に昇る日であり、すべての罪を許してくれるとでもいったところでしょうか。
すなわち、日本の暦の中で最上の吉日ということになるでしょう。

神さまがすべてを許す、とんでもなく縁起が良い雰囲気があります。
この雰囲気に乗じて何でもやりたくなってしまいそうです。

天赦日に行うのにふさわしいこととは(次ページ)

縁起のいい日に取り組みたいこと

天赦日に行うのにふさわしいこととは次のようなものが挙げられます。

・新しいことをスタートさせる
・今まで躊躇していたことに挑戦してみる
・引っ越しや開業
・財布の新調
・結婚、結納、入籍など
・慶事
・出生届の提出など

そんな天赦日、2017年は2月20日(月)、4月21日(金)、5月7日(日)、7月6日(木)、9月18日(月)、12月3日(日)の6日がそれにあたります。

一粒万倍日とは?

一方の「一粒万倍日」は「いちりゅうまんばいび」と読み、一粒の籾(もみ)が稲穂のように万倍にも増えるといわれる吉日です。
何事を始めるにも良い日とされ、種まき、商売始めなど、お金を出すことが特に良い日といわれています。
また、他の暦注(れきちゅう・暦に記載されるその日の運勢など)と重なる場合もあり、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増すると考えられています。

ただ、借金や人から物を借りることに関しては「苦労の種が万倍になる」ということで凶とされていますので注意が必要です。

2017年の一粒万倍日は61日ありますので、別途調べてみてください。
他の暦注と重なる日のチェックも欠かせません。

折しも季節は夏から秋へと移り変わる時期ですので、身近なものを新調するだけでも幸運を引き連れて来てくれそうですね。

また、奇しくも9月18日は敬老の日。おじいさん、おばあさんに日ごろの感謝の気持ちを普段よりもたくさん伝えてあげてみるのもいいでしょう。

A/W訴求バナー
1
  • C‐PRIME(シープライム)
  • A/W訴求バナー
緑の知恵

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

サラフェ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。