【暗号通貨 】大手企業が続々暗号通貨マイニングに参入!

テクノロジー

【暗号通貨 】大手企業が続々暗号通貨マイニングに参入!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

GMO、DMMが暗号通貨マイニング事業に参入!

GMOインターネットは9月7日、『仮想通貨(暗号通貨)の採掘(ビットコインマイニング)事業』に参入することを発表した。時期は2018年上半期を目処としており、寺社で培ってきたネットインフラ事業やネット金融事業のノウハウを活用して事業を進めていくとのこと。

主な事業の概要としては「次世代マイニングセンターの運営」を掲げており、また今後の展開として、
①クラウドマイニング事業
②次世代マイニングボードの販売
③GMOコイン株式会社への仮想通貨供給
を柱としていくという。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

また、DMM.comグループも9月8日に仮想通貨(暗号通貨)のマイニング事業参入を発表した。DMMは10月から仮想通貨マイニングファームを運営し始めるという。まずはトライアルで事業展開を進め、世界への展開を見据えて規模を拡大していくという。

ということで、もう仮想通貨(暗号通貨)の広まりとそれを基軸にしたビジネスの拍車は間違いない状況になりつつありますね。
「わからない」「怪しい」「失敗するだろう」かもしれませんが、それはGMOやDMMのことが「わからない」「怪しい」「倒産するだろう」とは別物ですもんね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

はるか昔のことを言えば、「写真に写ると魂を抜かれる」「電話線に荷物を掛けると相手先に運ばれる」と考えられていたように、技術の本質と人の受け取り方はまったく別物。

現在の仮想通貨(暗号通貨)技術に対する疑念や不安も、100年先の人たちから見れば笑い話にすぎないかもしれません。
そもそも、1990年頃にようやく登場したインターネット、電子メールもまだ25年ほど前の話し。
当時のネットやメールに対する疑念や不安を考えると、今では考えられないほど日常に浸透しているわけですから。
仮想通貨(暗号通貨)のこれからの進歩にも期待したいものです。

A/W訴求バナー
1
  • C‐PRIME(シープライム)
  • A/W訴求バナー
緑の知恵

関連記事

ピックアップ!

サラフェ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう