どれくらい知ってる?雑節「二百十日」を迎えて

季節

どれくらい知ってる?雑節「二百十日」を迎えて
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

秋の始まり!食欲、芸術、読書、運動に励む季節到来!

2017年9月1日は「二百十日(にひゃくとおか)」です。
「二百十日」とは、立春から数えて210日目にあたる日です。

夏の高気圧は次第に勢力を弱めるのですが海水温はまだまだ高く、昔からこの時期は勢力が強い大型の台風が襲ってくることが多い時期でした。
今年も台風15号が接近していますので、現代でも十分に気を付ける日にあたりそうですね。

三大厄日として警戒されてきた日

この時期は多くの地方で稲の開花時期にあたりますが台風をはじめとする気象変動がもたらす風雨により、稲は大きなダメージを受けてきました。

そのため農家の人達は、二百二十日や八朔とともに三大厄日として恐れていました。

台風の到来によって仕事や学校が休みになると喜んでいるそこのあなた。

台風の影響は社会活動や日常生活など、活動に関わるものに限らないことはご存知かと思います。
人間の身体や精神にも影響する台風。
その側面を知っておくことは、実はとても大事なことです。

意外と多い「低気圧(台風)による体調不良」

ある調査によると日本人の1,000万人以上、およそ6割の日本人は気圧の低下時に体調の変化を感じることがあるそうです。
症状としては頭痛、腰痛、肩こり、耳鳴り、めまい、吐き気がしたり、関節や古傷がズキズキと痛くなったりするなどです。

これらの症状が気象状況によって引き起こされる病ゆえに、「気象病(きしょうびょう)」とも呼ばれているほどです。
特に女性の70%は普段から天候の変化による体調不良や精神面の不調に悩まされることも多いので、台風のこの時期は調子が特に不安定だったりすることもあります。

秋の実り

出典 http://machome.co.jp

気候としては涼しく、食についても実りが多く、運動や休養にとても適した季節。
心身のバランスをうまくとって、快適に過ごしたいものです。

A/W訴求バナー
1
  • C‐PRIME(シープライム)
  • A/W訴求バナー
緑の知恵

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

サラフェ

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法