【暗号通貨】ゲーマーがETHを採掘して何をしているのか?

テクノロジー

【暗号通貨】ゲーマーがETHを採掘して何をしているのか?
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

ゲーマーが子どもたちの命を救う?

ethereum

出典 http://

暗号通貨・仮想通貨に投機している人?
画面の向こうではたくさんの手が上がってそうですね。

暗号通貨で使われている技術のひとつに「ブロックチェーン」が
ありますが、このブロックチェーンはすでにいろいろなところで
実用化が目指されている、現実味のある次世代技術です。

そのひとつ、ご存知ですか?

内戦の続くシリアでUNICEF(ユニセフ)が、子どもたちの支援のために
今までに例のない募金活動を行っていたといいます。

それは…

ゲーマー

出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com

パソコンでゲームを行う人たちに向けて、
イーサリアムをマイニングして得た利益をUNICEFに寄付するよう
促していたのです。


ご存知の通り、
UNICEF(ユニセフ)は子どもたちの体調管理や衛生面への配慮、
HIVから保護できるように努めている団体で、


募金を促す広告を見たことがある人も多いことでしょう。


また、
すべて子供達が質の高い教育を受けられるようにするなど
子供たちが自立していける環境を作っています。


そんなUNICEF(ユニセフ)が!

ウェブ上でゲームをするイーサリアムの採掘能力を
持つ人たちを対象に募金の呼びかけをしていたのです。

実は相性のいいゲーム用PCと暗号通貨

ゲーム用PC

出典 http://www.g-tune.jp

ユーザーがゲームをプレイして寄付するまでの流れは、


ユーザーがPCを利用していない時間や寝るときなどに
UNICEFのETHマイニングプログラムを立ち上げる。


マイニング以外に起動しているソフトがない状態にすることで
PCの処理能力は上がり、

マイニングしやすくなるのだとか。


確かにゲーム用PCは高性能なものが多く、
他の一般的なPCと比較すると
マイニングにも耐え得るスペックとしては最適でしょう。

UNICEFは集まったイーサリアムで
水や食料、教育、医療などを
子供達に配給していく予定だとのこと。

UNICEFはブロックチェーンの活用に積極的!

unicef

出典 http://eedu.jp

UNICEFが暗号通貨とボランティアを組み合わせた
プロジェクトを展開するのはこれが初めてではなく、


昨年1月には「ドナーコイン」という
寄付をデジタル化し、国際支援を視覚化する
プロジェクトを提案していたり、


昨年8月にはUNICEFの
下部組織(ユニセフ・ベンチャーズ)が
スマートコントラクトを試験的に
使い始めています。


自分の持っているもので社会貢献ができる
というのは素晴らしいことですね。


暗号通貨やICOの中にも社会貢献を目的とした
コインやインフラ系のものもあります。

こういった生活を豊かにすることを目指したコインには
これからも注目が集まりそうです。

■この記事はハルがお届けしています■

各種SNSでも様々な情報をお届けしています。どうぞ、遊びにきてください。

※ LINE@のQRコードを読めない場合は、IDからどうぞ。
  LINE@ ID:@gxc7912l(ジー・エックス・シー・7912・エル)

A/W訴求バナー
1
  • C‐PRIME(シープライム)
  • A/W訴求バナー
緑の知恵

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

サラフェ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸