【暗号通貨】暗号通貨とゴールドとの架け橋 ~DigixDAO(DGD)~

テクノロジー

【暗号通貨】暗号通貨とゴールドとの架け橋 ~DigixDAO(DGD)~
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

実態ある価値との関連性を求めて

暗号通貨・仮想通貨に不安や疑問を持つ人がまだまだ多いこのご時世ですが、
プロジェクトはいろいろと進んでいます。

今回ご紹介するのは、「DigixDAO(DGD)」というコインです。
このプロジェクトの特徴と動向について、お話ししていきましょう。

爆上げコイン

出典 http://capybaran.net

実物資産との結びつきが強い支持の源

大きな特徴は、資産(アセット)トークンプラットフォームと呼ばれ、
実物資産である金を裏付け資産として存在している点です。

あまり実感を持てない人もいるかもしれませんし、この特徴が多くの人の
暗号通貨に対する疑念の裏返しになるのですが、ブロックチェーン業界では、

「何をもって証明するか」

つまり、"Proof of ~"が話題となり、また重要な判断指標になっています。

最も有名な裏付け価値(資産)は、Bitcoinが取り入れている「Proof of
Work(仕事による証明)」です。

それでは、DGDが取り入れている裏付け資産は何かというと、

「Proof of Asset」

と呼ばれ、資産は金によって証明されています。
つまり、「金」をトークン化したプロジェクトということになります。

金塊

出典 http://jun-kin.info

投資家心理を見据えたサービス

投資家の中には、現時点では持っている資産を暗号通貨のみで抱えることに
不安を感じる人が少なからずいます。
 
得られた資産を金や不動産などに分散投資することでリスクを予め回避する
考え方が、彼らのスタンダードだからです。
 
そんな中でも現在の金の市場は不況にも強く、変動幅が抑えられ、安定感の
ある投資対象であり続けています。
 
価格変動の激しい暗号通貨は動揺しやすく、安定した資産運用とはいい難い
状況ですので、中長期的な投資を前提に資産運用を進めていきたい人には
金は魅力的な投資対象となるのです。 

そんな金を担保にすることから、「DigixDAO(DGD)」は暴落にも比較的
強いのが特徴です。

暴落ショック

出典 http://360fx.info

DGDで金の取引を行うと、次の情報がブロックチェーンに登録されます。
つまり、不正な取引ができない仕組みになっています。
 
・取引日時
・金の重量
・所有者
・品質保証者
・外部監査人


つまり、わざわざ自分で厳重な金庫に保管することは不要になる、
よりセキュリティ性の高いプロジェクトなのです。
 
ただし、現物の金塊はシンガポールに保管されているそうで、
トークンを金塊に交換する場合はシンガポールに行く必要が
あるようです。

資産を様々なものに分散させて安定した資産運用を進めたい
投資家にとっては心強いプロジェクトといえるでしょう。

余裕

出典 http://encrypted-tbn0.gstatic.com

■この記事はハルがお届けしています■

各種SNSでも様々な情報をお届けしています。どうぞ、遊びにきてください。

※ LINE@のQRコードを読めない場合は、IDからどうぞ。
  LINE@ ID:@gxc7912l(ジー・エックス・シー・7912・エル)

A/W訴求バナー
1
  • C‐PRIME(シープライム)
  • A/W訴求バナー
緑の知恵

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

サラフェ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!