【暗号通貨】楽しさを演出するブロックチェーン ~FunFair(FUN)~

テクノロジー

【暗号通貨】楽しさを演出するブロックチェーン ~FunFair(FUN)~
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

話題のカジノを楽しく便利にする!

昨今話題の「カジノ」。
その実態を知らない人も、まだ多数いるのではないでしょうか。
このカジノに特化したブロックチェーンがFunFairなのです。

すでにオンラインカジノが広まっていますが、ユーザーはオンラインカジノ
のチップとしてFUNを購入し、ゲームで遊ぶことができます。

ゲーム開発者はFUNで支払いを受け取りますし、また、サービス料(運営費)
もFUNで支払われます。

カジノ

出典 http://cdn.japanesecasino.com

イーサリアムのスマートコントラクトが採用されているので、公正で迅速な
プレイが可能です。

また、オンラインカジノの運営で負担になるセットアップや様々なコストは
ブロックチェーンで大幅に削減できるので、誰でもオンラインカジノを運営
できるようになるのです。
参入障壁が下がる分、不正防止も徹底しており、透明性とプレイヤーの保護
を提供するためにセキュリティ面の強化も図られています。

ゲーム開発者にとってはコストが減り、開発や運用がしやすくなる。
ユーザーにとってはブロックチェーンにより、ゲームの公平性が保たれて、
安心してゲームを楽しむことができる。

というそれぞれにとってのメリットがあります。

応援を受けられるプロジェクトでこそ

多くの暗号通貨は高速な取引システムや手数料の安さなど、機能面に対する
アピールが目立ちます。

一方で、用途を明確にして実用化をメインに考えているプロジェクトはコン
セプトがわかりやすく、その分野に興味があるユーザーには応援しやすく、
参入障壁も比較的下がる傾向にあります。
「ゲームやギャンブルが好きだから。」投資する人も出てくるでしょう。 

世界的に見るとカジノ産業は非常に巨大で、その市場規模は20兆円近くあり、
プレイヤーの多くが比較的裕福ですから大きなお金が動きやすい市場です。

日本でもカジノが身近になり、それに伴ってFunFairに注目が集まってくる
かもしれません。

出資

出典 http://kobe-journal.com

オンラインカジノ参入を検討している方へ

「個人でカジノ経営」と聞いて実感が湧かないかもしれませんが、ブロック
チェーン技術の発展によって個人で銀行を持つ可能性が現実味を増してきた
今、それが現実のものとなっても不思議ではありません。
 
ブロックチェーンはお金や契約等の授受の仲介人を不要にしたシステムです。
膨大なデータはブロックチェーン上に記録され、管理の手間は不要です。
ここが、現在の銀行業務は技術的にはすべてブロックチェーンで置き換え
られると考えられるゆえんです。

また、クラウドファンディングやVALUなどのサービスも登場したことで、
社会的には個人でも多額のお金を集めて運用できる仕組みは既に浸透して
いる状態です。
 
この観点から現在の銀行機能は個人でも対応可能になっており、つまり個人で
カジノを運営することも技術的には十分に可能なところまできているのです。

バトンパス

出典 http://tanoshiikotodake.up.seesaa.net

■この記事はハルがお届けしています■

各種SNSでも様々な情報をお届けしています。どうぞ、遊びにきてください。

※ LINE@のQRコードを読めない場合は、IDからどうぞ。
  LINE@ ID:@gxc7912l(ジー・エックス・シー・7912・エル)

A/W訴求バナー
1
  • C‐PRIME(シープライム)
  • A/W訴求バナー
緑の知恵

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

サラフェ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。