【暗号通貨】企業の参入障壁を打ち砕け ~Neblio(NEBL)~

テクノロジー

【暗号通貨】企業の参入障壁を打ち砕け ~Neblio(NEBL)~

企業に優しいブロックチェーン技術を

暗号通貨やブロックチェーン。
すでに着手したり保有したりしている人たちもたくさんいらっしゃいますが、
本当に社会に浸透していくためには企業による環境の整備と個人の機会創出が
欠かせません。

そんな将来を見据えて、NEBLが目指しているのは企業とブロックチェーン技術
との壁を砕くことです。

暗号通貨とは通貨そのものの価値以上に、その根幹にあるブロックチェーン
技術が画期的であることは広く知れ渡りつつあります。

昨年「世界で最も影響力のある経済思想家」の世界2位にランクインしたドン・
タプスコット氏が著作した『ブロックチェーン・レボリューション』がベスト
セラーになっているほどです。

プログラミング

出典 http://www.onlinecasinonosyouritu.net

暗号通貨をやらない人でも「ブロックチェーン」は知っておくべきキーワード
になっています。
 
ですから、「ブロックチェーン技術をどう使うか」「ブロックチェーンに
よって世界はどう変わっていくか」といった視点は重要なポイントです。

実際、感度の良い企業はすでにブロックチェーン技術の導入を検討しています。
膨大なデータの管理や共有のためにブロックチェーンを活用すれば、業務改善
につながるからです。
また、事務や経理は不要になり、人手不足の解決や人件費の削減にもなります。

しかし、これだけのメリットがわかっていても企業は導入に対して尻込みして
きました。

というのも、プログラムが複雑だったせいで導入するのが難しかったからです。
インターネットが企業や個人に浸透した経緯も、構造がシンプルになって使い
やすくなったことが大きな理由の1つでした。

これと同様にどんなに画期的な技術でも、それを利用する企業に手にとって
もらえなければ意味がありませんし、普及もしていきません。
 
そんなブロックチェーン技術と企業との間にあった壁を取っ払うものとして「Neblio(NEBL)」のプロジェクトが進められているのです。

壁の破壊

出典 http://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net

ブロックチェーンのテンプレート

NEBLはブロックチェーン構築のためのプログラミング言語を簡単にしました。
ブロックチェーンの仕組みを企業がカンタンに導入できるよう、技術的な障壁
を解消することに成功したのです。
 
NEBLは簡単なプログラムでブロックチェーンを構築していて、それをオープン
ソース(誰もが使える状態)にしています。

そしてその収益モデルは、WEBサイトやブログのテンプレートが販売される
ように、NEBLも簡単なブロックチェーンの型をパッケージ化して販売して
います。

導入したい企業にとっては時間や労力をかけずにブロックチェーン技術を
使えるようになるので便利です。

また開発者にとっては一度使いやすい型を作っておき、それに使用料などの
料金体系を設定して企業が使うようになれば、ブロックチェーン自体がお金を
生み出す装置になり大した手間もなく自動的に利益を得ることができます。
いわゆるに権利収入システムが構築されていくのです。

パズル

出典 http://kosodate-march.jp

ブロックチェーンをもっと身近に

「ブロックチェーン技術を身近に体験してもらおう」というプロジェクトは
日に日に増えつつあります。

インターネットやスマートフォンと同じように、ブロックチェーン技術が人々の
日常生活に浸透していくのも時間の問題でしょう。

有望なプロジェクト、有用なインフラを見極めて関わっていくことで、他者
よりも一歩も二歩も先を歩んでいけることでしょう。

仲間

出典 http://dj8miipjn3ds2.cloudfront.net

■この記事はハルがお届けしています■

各種SNSでも様々な情報をお届けしています。どうぞ、遊びにきてください。

※ LINE@のQRコードを読めない場合は、IDからどうぞ。
  LINE@ ID:@gxc7912l(ジー・エックス・シー・7912・エル)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ