【暗号通貨】全てのゲーマーの夢を現実に ~GameCredits(GAME)~

テクノロジー

【暗号通貨】全てのゲーマーの夢を現実に ~GameCredits(GAME)~
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

ゲーマー想いのゲーム間共通通貨

ブロックチェーンや暗号通貨が夢見る先は、既存の社会構造に変化を起こす
ことであるケースが数多くみられます。
それは、階級構造に対する問題提起もあれば、境界の撤廃に挑むものも
あります。

今回紹介するのは、GAMEと名付けられたゲーム業界の革新を狙ったプロ
ジェクトです。

ブロックチェーンとゲームの専門家で構成された開発陣により、利用者にも
ゲーム開発者にも利用しやすいオンラインゲームのプラットフォーム環境を
低コストで提供することを狙いとしています。

ゲーム

出典 http://www.stoicfps.com

これまでは、ゲーム内で得たお金はそのゲーム内でしか使えないものでした。
そのため、稼いだ分はそのゲーム内で消費するしかありませんでした。

ところが、GAMEクレジットが導入されているゲーム同士であればメーカーや
ジャンルの域を超えて通貨を使いまわすことができます。

「1つのゲームで稼いだお金で別のゲームの武器を買う」

といった活用ができ、ゲーマーにとっては多彩なゲームが進めやすくなり、
ゲームへの力の入りようも変わる変革になるでしょう。

『ファイナルファンタジー』や『バイオハザード』などもGAMEを採用して、
話題になっています。

コイン

出典 http://tk.ismcdn.jp

ゲーム開発者にも本来の楽しみを

実は、ゲーム開発者にとっても大きなメリットがあります。

最近はハードの性能が上がり、ゲーム開発にも莫大なお金と時間を要するよう
になっています。
そのため、ゲームの内容だけでなく資金集めにも力を入れなければなりません。

たとえば、ゲーム内の課金広告などをイメージするとわかりやすいでしょう。

快適に本来のゲームを楽しんで欲しい開発者にとっても、プレイを邪魔する
課金用広告を出すことには少し後ろめたさもあったことでしょう。

画面

出典 http://livedoor.blogimg.jp

それがゲームクレジットのプラットフォームを利用すると

・ゲーム開発のシステムは構築済み
・GooglePlayなど仲介手数料を払わなくて済む
・課金制限が無くなる

といった利点があるため、開発コストや時間を大幅に削減できます。

そして、ゲームの世界観を壊さずに本当に面白いゲームを制作することに
集中できるので、ゲーム開発者にとってもありがたく、また本来のゲーム
づくりを楽しめる環境になります。

ゲームが仕事に?

昨今話題にあがっているように、今やゲームは『e-Sports』としてスポーツの
1つに数えられ、賞金100万ドルをかけた大会も開催されています。

ゲーム業界の市場規模は2016年で約9兆円に達しており、今後はAR(拡張現実)
やVR(仮想現実)の発達から、規模はさらに拡大すると期待されています。 
 
何より、GameCreditsの本当に面白いところは仮想空間だったはずのゲームの
お金と現実のお金が関連することです。

ゲーム内で稼いでGAMEが増えればそれを法定通貨などの別のコインに換える
ことができます。
 
ゲームを頑張るうちに現実世界でも豊かになっているという、夢のような構図
が現実になろうとしています。
  
「ゲーム資産家」が登場する日も遠くはないのかもしれません。

ゲームコイン

出典 http://livedoor.blogimg.jp

■この記事はハルがお届けしています■

各種SNSでも様々な情報をお届けしています。どうぞ、遊びにきてください。

※ LINE@のQRコードを読めない場合は、IDからどうぞ。
  LINE@ ID:@gxc7912l(ジー・エックス・シー・7912・エル)

A/W訴求バナー
1
  • C‐PRIME(シープライム)
  • A/W訴求バナー
緑の知恵

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

サラフェ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう